人気No1三徳包丁青紙スーパー
お肉の定番!正広別作洋包丁

堺孝行 V金10号ダマスカス33層鎚目和式包丁

伝統工芸士佐治武士作「アバター2ニッケルダマスカス」

売れ筋ランキング


FAX注文書
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
お休みを頂きます。
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
お休みを頂きます。
 

トップ > 包丁 > 家庭用包丁 > 三昧 ZANMAI 包丁 > 三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 > 三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180
包丁 > 家庭用包丁 > 三徳包丁 > 三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180
ダマスカス鋼 > ダマスカス包丁 > 三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180

三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180 三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180 三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180 三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180 三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180 三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180 三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180
三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180 三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180 三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180 三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180 三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180
三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180 三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180
拡大画像

三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳180

刃渡り:180mm
全長:323mm
刃幅:45mm
刃厚:2mm
重さ:170g
刃材:ステンレスダマスカス33層V金10号鋼割込
両刃
商品コード : ZPG-S180
価格 : 16,000円(税込17,280円)
数量
 

3万円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入

  • 商品についての問い合わせ
『三昧(ざんまい)』シリーズ、大変美しい赤合板のハンドルを使った『三昧 クラシック プロ ダマスカス 紅蓮 三徳型』です。

一般のご家庭では、もっとも使いやすい三徳包丁は、牛刀よりやや幅広で、お肉、野菜、魚など万能に使えますので、一般的なご家庭の料理でしたら、
これ1丁でほぼこなせます。

33層ダマスカスの刀身は、心鋼にサビに強く切れ味に定評のあるV金10号を使用、すばらしい切れ味はもちろん、
その美しい模様が世界中で愛され、料理をする人のモチベーションを上げます。

そして握りやすい木柄のハンドルは、レッドパッカー材(赤合板)にモザイクピンを付けた高級感あふれる作りになっています。
また三昧のロゴが入った柄尻は、ガーリックなどをつぶせるよう、平になっています。

使うことはもちろん、所有すること自体に満足感を与えてくれる、美しい包丁をぜひどうぞ!

※切れ味の良い薄刃造りですので、骨や冷凍食品などかたい物は切らないで下さい。

※モニターの色や光のあたり方により、ダマスカス模様や柄の色合いが、実物と変わって見えることがございます。

※人気商品に付、品切れの場合お届けにお時間がかかる場合がございます。
恐れ入りますが、ご了承くださいませ。
  • 33層になった美しいダマスカスの刀身 とてもきれいに磨かれ仕上げられています。

  • 両刃の裏面です。 こちらにも美しい模様が出ています。

  • 握りやすく、美しい赤合板のハンドルは、3つの鋲で しっかり固定し、頑丈な作りになっています。 また、三昧のロゴが入った柄尻の金は平に加工され ガーリックなどをつぶせるようになっています。

ページトップへ



包丁のサイズ

和包丁には刺身包丁や薄刃包丁などのマチ付と出刃や鰻裂などのマチ無しがありますが、
マチ付の包丁は先からマチまでの寸法を表示。
マチ無しの包丁は刃渡り(アゴから先まで)の寸法を表示してあります。
★洋包丁は全て刃渡り寸法を表示しています。

※使いやすいサイズは…
柳刃:本職用でしたら240mm〜330mm、家庭用や趣味の方でしたら180mm〜240mm。
出刃:家庭用でしたら135mm〜165mm、プロの方は用途によりますね。
(刃物は、大は小を兼ねません、特に慣れない方は小さめの物の方が使いやすいです。)

ページトップへ