人気No1三徳包丁青紙スーパー

父の日にe刃物の包丁・ナイフギフトを!

ギフトラッピングのご案内
お肉の定番!正広別作洋包丁

かね駒 肥後守 〜 ゴシックデザイン〜

売れ筋ランキング


包丁・ナイフの専門店【e刃物.com】お客様の声
ガイドボタン ご利用ガイド
ガイドボタン 配送のご案内
ガイドボタン 特定商取引法表示
ガイドボタン 個人情報保護ポリシー
ガイドボタン 包丁のお話
ガイドボタン 包丁の研ぎ方
ガイドボタン 鍛冶屋さん訪問

FAX注文書
メルマガ登録
メルマガ登録・解除

Amazonpayアマゾンアカウントでお買い物
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
Instagram

e刃物.comYouTubeチャンネル
e刃物YouTubeチャンネル

 

トップ > 包丁 > 家庭用包丁 > 青鋼本割込包丁 > 青鋼本割込薄刃型包丁

青鋼本割込薄刃型包丁 青鋼本割込薄刃型包丁 青鋼本割込薄刃型包丁
青鋼本割込薄刃型包丁 青鋼本割込薄刃型包丁 青鋼本割込薄刃型包丁
拡大画像

青鋼本割込薄刃型包丁

全長285mm
刃渡り160mm
刃幅46mm
刃厚2mm
重さ約155g
ステンレスに青一鋼割込(両刃)
商品コード : KN-04
価格 : 7,200円(税込7,776円)
数量
 

3万円以上は配送料無料

品切れ

再入荷お知らせ

  • 商品についての問い合わせ
昔ながらの菜切りタイプの包丁です。
野菜を刻むのには、この形が一番使いやすいですね。
先がとがってるのは、ちょっと苦手、と言う方にもぜひどうぞ!


★切れ味抜群のおすすめ包丁!

包丁用の鋼としては最高級の「青1号鋼」を使用していますので、ものすごく良く切れます。
ステンレスとステンレスの間に硬い鋼をサンドイッチ状に挟み込んだ、家庭用ではもっとも使いやすいタイプの包丁です。

両刃ですので、右利き、左利き関係なくお使い頂け、イモ類などを切った時も斜めにならず真っ直ぐに切ることが出来ます。
ステンレスの軟材の間に鋼を挟み込んでありますので、研ぎやすく研ぎ込むと尚切れ味が増します。

※鋼部分は多少錆びます、お手入れが必要です。
(出来るだけ細かい砥石で、ピカピカに磨いて頂きますと、それほど錆びなくなります)

☆薄刃造りですので、冷凍食品、硬い骨等かたい物は切らないで下さい。


全長285mm 刃渡り160mm、刃幅46mm、刃厚2mm、重さ約155g 、ステンレスに青一鋼割込(両刃)
  • 野菜を刻むのにぴったりの菜切り型
    ステンレスの間に切れ味抜群の「青鋼(あおこう)」を挟んでいます。

  • 両刃ですので、左利きの方も、 全く問題なく お使い頂けます。

かごに入れる すぐに購入

ページトップへ


青鋼本割込シリーズ

青鋼本割込三徳包丁

青鋼本割込三徳包丁

7,200円(税込7,776円)

青鋼本割込牛刀型包丁

青鋼本割込牛刀型包丁

7,200円(税込7,776円)

青鋼本割込ペティナイフ150 ツバ付

青鋼本割込ペティナイフ150 ツバ付

6,800円(税込7,344円)

青鋼本割込三徳包丁ツバなし

青鋼本割込三徳包丁ツバなし

4,800円(税込5,184円)

青鋼本割込 薄刃型包丁 ツバなし

青鋼本割込 薄刃型包丁 ツバなし

4,800円(税込5,184円)

青鋼本割込 小三徳包丁ツバなし

青鋼本割込 小三徳包丁ツバなし

4,200円(税込4,536円)

青鋼(あおこう)本割込 ペティ150 ツバなし

青鋼(あおこう)本割込 ペティ150 ツバなし

4,200円(税込4,536円)


※通常のご使用ですと中砥石(ブルー)1個でもお使い頂けますが、オレンジ中荒砥石で研いで頂き、エンジで仕上げて頂きますと、素晴らしい切れ味を発揮致します。
★その他の砥石は、こちらをご覧下さい。 >>砥石コーナー
★包丁の研ぎ方はこちら >>包丁の研ぎ方


包丁のサイズ

和包丁には刺身包丁や薄刃包丁などのマチ付と出刃や鰻裂などのマチ無しがありますが、
マチ付の包丁は先からマチまでの寸法を表示。
マチ無しの包丁は刃渡り(アゴから先まで)の寸法を表示してあります。
★洋包丁は全て刃渡り寸法を表示しています。

※使いやすいサイズは…
柳刃:本職用でしたら240mm〜330mm、家庭用や趣味の方でしたら180mm〜240mm。
出刃:家庭用でしたら135mm〜165mm、プロの方は用途によりますね。
(刃物は、大は小を兼ねません、特に慣れない方は小さめの物の方が使いやすいです。)

トップへ戻る