人気No1三徳包丁青紙スーパー

ギフトラッピングのご案内
お肉の定番!正広別作洋包丁・肉切り包丁・サバキ

ZA18コバルト鋼ダマスカスミラー【銀河】和式包丁通販コーナー

キャンプに!【バーベキューシェフ 折り畳みキャンプ包丁】通販コーナー

かね駒 肥後守 樺細工

売れ筋ランキング


包丁・ナイフの専門店【e刃物.com】お客様の声
ガイドボタン ご利用ガイド
ガイドボタン 配送のご案内
ガイドボタン 特定商取引法表示
ガイドボタン 個人情報保護ポリシー
ガイドボタン 包丁のお話
ガイドボタン 包丁の研ぎ方
ガイドボタン 鍛冶屋さん訪問

FAX注文書
メルマガ登録
メルマガ登録・解除

Amazonpayアマゾンアカウントでお買い物
2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
お休みを頂きます。受注・発送作業と、お問い合わせに対しますお返事は休業日明けとなりますのでご了承ください。尚、ご注文は24時間休まずお受けしてお ります。
2021年 06月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
Instagram

e刃物.comYouTubeチャンネル
e刃物YouTubeチャンネル

 

トップ > 包丁 > 家庭用包丁 > ステン粉末ハイス本割込 > ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁
包丁 > 家庭用包丁 > 三徳包丁のコーナー > ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁

ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁 ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁 ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁 ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁 ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁 ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁 ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁 ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁
ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁 ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁 ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁 ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁 ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁
ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁 ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁 ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁
拡大画像

ステン粉末ハイス鋼スペシャル 三徳包丁

全長295mm
刃渡り170mm
刃幅44mm
刃厚2mm
重さ160g
ステンレスに、粉末ハイス鋼割込
商品コード : KN-05
価格 : 14,600円(税込16,060円)
数量
 

3万円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入

  • 商品についての問い合わせ
ステンレスの間に、「粉末ハイス鋼」を挟み込んだ、すごくよく切れ錆びにくく使いやすい包丁です。

粉末ハイス鋼は、非常に純度が高く、また材質にムラが出来にくいので、とても硬く切れ味のよい刃が出来上がります。
しかも通常のご使用ではほとんど錆びませんので、お手入れも楽です。

ステンレスの軟材の間にこのハイス鋼を挟み込むことにより、研ぎやすく切れ味がよくしかも錆びにくい理想的な包丁が
出来上がります。
柄は、耐久性に優れた積層強化木を使用、汚れのたまりやすいつばの部分と柄の合わせ目に抗菌効果のある銅を
埋め込んでいます。

☆薄刃造りですので冷凍食品、硬い骨等は切らないで下さい。
  • ステンレスの間に切れ味の良い 粉末ハイス鋼を挟み込んでいます。

  • 両刃ですので、左利きの方も 問題なくお使い頂けます。

  • 雑菌の溜まりやすい柄の部分も、殺菌作用のある 銅が埋め込んでありますので安心です。

かごに入れる すぐに購入

ページトップへ



※通常のご使用ですと中砥石(ブルー)1個でもお使い頂けますが、オレンジ中荒砥石で研いで頂き、エンジで仕上げて頂きますと、素晴らしい切れ味を発揮致します。
★その他の砥石は、こちらをご覧下さい。 >>砥石コーナー
★包丁の研ぎ方はこちら >>包丁の研ぎ方


包丁のサイズ

和包丁には刺身包丁や薄刃包丁などのマチ付と出刃や鰻裂などのマチ無しがありますが、
マチ付の包丁は先からマチまでの寸法を表示。
マチ無しの包丁は刃渡り(アゴから先まで)の寸法を表示してあります。
★洋包丁は全て刃渡り寸法を表示しています。

※使いやすいサイズは…
柳刃:本職用でしたら240mm〜330mm、家庭用や趣味の方でしたら180mm〜240mm。
出刃:家庭用でしたら135mm〜165mm、プロの方は用途によりますね。
(刃物は、大は小を兼ねません、特に慣れない方は小さめの物の方が使いやすいです。)

トップへ戻る